転勤のために愛着のあったバイク処分をする

転勤のために愛着のあったバイク処分をする


バイク処分の方法を調べる
バイクが大好きだったのですが、車が必要になったこと、そして転勤が決まりバイクを持っていくことがなにかと困難になったことでバイク処分を検討するようになりました。どのようにして処分する方法があるのかということをバイク雑誌で調べてみるとバイクはそれの専門の買取業者がいて、そこで売りに出すことができるということがわかり、たまたまその雑誌には自宅に近いところに支店を出していることがわかりそこに持っていくことになりました。バイクはRZの250CCであり、かなり古いバイクなのですが、愛着があって好きなバイクでした。

お店で査定してもらう
お店に持っていくとスタッフの人が近づいてきて、バイクを売りたいのですかと尋ねられ、そうだということを答えると、じゃあすぐに査定をするからそこで待っていてといわれました。ものの2分くらいで査定が終わり、このバイクは7万円で買取ることができるよということでした。ちょっとエンジンやこけたときの傷があるものの、タンクがとてもきれいな状態だし、この金額ですがいいですか、ということに、ちょっと考えてまた来ますということを伝えました。バイク処分としてこのお店で売る場合にはその場で引き取ってもらい、そして現金を受け取り、すべてこれで終わりという実に簡単な段取りであることがわかりました。

バイク処分
結局忙しくて時間がなく、他の買取ショップなどを回る時間を取ることができませんでした。それで引越し当日に荷物を積み終わってから、友人の車と自分が運転するバイクとでその以前に査定してもらったバイク買取ショップに行き、そこで売却することができました。7万円を現金で受け取り、バイク処分ができたということになります。とはいえあまりにもあっけなく愛着のあったバイクとさよならということになったので寂しさもあったものの、バイクを処分できてとりあえずほっとした気分になったのを覚えています。


バイク 処分 一括見積り